SOHO在宅ワーク
サイト「ふぁむ・net」OPEN!

「ふぁむ・net」は「女性SOHO在宅ワーカー」による、「女性SOHO在宅ワーカー」のためのネットワーク。あなたもご自身にぴったりのワーキングスタイルを見つけて、活動してみませんか?

ふぁむ・netの理念
企業に役立つアイデア、マンパワーを提供すること。その一方で、家庭にいる有能な女性たちに仕事の場を創出すること。双方を結び付けることで、幅広い消費者の支持を得られる商品やサービス、社会に貢献する事業のお手伝いをしていきたいと考えています。

ふぁむ・net
サイト運営スタッフ
募集中!
ふぁむ・netではサイト運営のお手伝いをしていただける方を募集しています。
各メルマガ・サイトの投稿採用について

Common Staff
Common Staffとは
初めての方へ
ご登録(規約)
よくある質問
SOHO在宅ワークQ&A
《準備中!》
登録の変更・解除

Pro Staff
Pro Staffとは
メンバーの体制
採用について
  採用までの流れ
  よくある質問
  求める人材
  応募フォーム


在宅ワークSOHO・Q&A No.2
SOHOのひよこさん編
Q1.登録の際、仕事獲得につながるアピールの方法はありますか?
 まず、自分の得意なこと、これまでに経験してきたことを具体的に分かりやすく伝えることです。会社勤務時代には、さまざまな貴重な経験を積んでいるはずですから、それをわかりやすくまとめて、自己PRしてください。
 単に、「業務経歴:ワープロ業務3年」と書くのではなく、「10分間に○ワード」「パソコン検定○級」といった具体的な内容を盛り込むとよいですね。また、WEB関係の仕事希望であれば、自作ホームページのURLを記載するなど、実際に実力を示せるものを提出するとわかりやすいでしょう。
  さらにその上で今後どんなことに取り組んでいきたいのか、新しく挑戦したい分野もぜひ積極的にアピールしたいものです。
Q2.求職サイトの掲示板に書きこむ際はどんな注意が必要ですか
 求職欄に書きこむ人はたくさんいますので、その中で、発注元の企業担当者の目に留まるようアピールするのはなかなか難しいものです。「何か印象づけるフレーズを書きたい」という気持ちになるのは当然ですが、あまり突飛なこと、むやみに大げさなアピールを書き込むのは考え物です。
 また、掲示板は不特定の人が目にするものですから、住所や電話番号といった詳細な個人情報は書き込まず、メールアドレス程度にとどめておくのが一般的でしょう。
Q3.仕事を引受ける際、いちばん気をつけなければならないことは?
 SOHO事業者として最低限守るべきルールというのはいくつかありますが、中でもいちばん重要なのは「納期厳守」ということです。ですから、受注の際は、自分の能力やスケジュールをよく考えてからお引き受けするようにしましょう。その際、家族の病気など突発的な事態が発生した場合でも対処できるよう、ある程度余裕をみておくことが大切です。
 もし「自分には無理だな」と思ったら、お断りする勇気も必要。無理に引受けて、納期直前に「やっぱり出来ませんでした」というのはSOHO失格です。また、こまめに作業報告する、困ったこと・疑問に思うことはなるべく早めに相談するといった姿勢も、大きなトラブルを避ける上で大切です。
 それから、データ管理、マシン環境の整備もとても重要。パソコンを使用した作業では、データ破損というトラブルも珍しいことではありません。「納品直前にデータが消えてしまいました」「パソコンが壊れてデータが送信できません」などの言い訳はご法度です。こまめにデータのバックアップをとるなどして、不慮の事態に備えましょう。
Q4.初心者が発注元の信頼を得るために大切なことは?
 まずは、自分が「できること」と「できないこと」をしっかりと把握し、できないものに関しては、無理をして引受けないことです。後で「できませんでした」となっては、発注者に大変な迷惑がかかり、一度で信頼を失います。
 とは言え、できると思って引受けたことでも、作業中に自分では解決できない事態に陥ることもあるものです。その場合、SOHOで独立して仕事を請け負うものとしては可能な限り自力で調べることは大切ですが、どうしても解決できない場合は、自分勝手な判断で処理するよりも、正直にお伺いをたてて速やかに指示を仰いだほうが得策です。
 また、SOHOとして仕事を始めた以上、初心者であろうとベテランであろうと、仕事に対する責任は同じです。ですから、受注の際、「まだ不慣れなもので、できるかどうかわかりませんががんばります」というようなセリフは禁物です。これでは、SOHOとしての自覚を疑われ、発注者を不安にさせてしまいます。
 謙虚な姿勢で取り組むのは良いことですが、こうした態度は無責任ととられかねません。引受けるからには初心者であっても「間違いなくやらせていただきます」という、責任ある態度で取り組んでください。
Q5.いよいよ初めての納品です! 何か注意することはありますか?
 納品物にミスがないか、時間の許す限り念入りに確認してください。成果物のクオリティがそのままSOHO事業者の評価となり、さらには次の仕事へのステップとなります。また、納品データを相手に分かりやすく整理する心配りも大切。データの名前のつけ方やホルダのまとめ方を始め、データの入力作業であればプリントアウトしたものを添えるなど、そのデータ内容が担当者に一目で分かるように工夫しておくと良いでしょう。
 むやみに手を煩わせるような雑然としたファイルを納品してくる作業者と、わかりやすいデータを持ってくる作業者とでは、おのづと担当者の印象もかわってくるものです。さらに、万一納品物に不備があった場合にもすぐ対処できるよう、納品後は、電話やメールなどで確実かつ速やかに連絡がとれるようにしておきましょう。
Q6.子供が小さいので仕事に集中できず、困っています。
 お子さんに手がかかって仕事がはかどらないというようであれば、やはり仕事量を見直す必要があります。子供の病気というようなやむを得ない事情であっても、やはり会社側としては、作業がいつも遅れてばかりの人に発注するのは二の足を踏んでしまうものです。また、母親が無理をしてイライラしてばかりでは子供にも精神的な負担がかかってしまいます。
 SOHOと子育ての両立生活はまだまだこれからです。焦らず、今の状況でこなせる仕事内容に調整してみてはどうでしょうか。その代わり、一度引受けた仕事に関しては徹夜してでも仕上げるくらいの覚悟で、将来につながる信用・実績を得るようがんばりましょう。
Q7.第一に、「ビジネスメールはテキスト形式で」というのが基本です。HTML形式のメールは、相手のメールソフトによっては受信できない場合もあります。また、人によってはメールを1日に何十通もやりとりしますので、他のメールに埋もれてしまわないよう、一目で分かるようタイトルにもひと工夫を。相手の名前や自分の名前を含め、「〇〇の納品日程について」というように具体的に書く他、同じ用件が続く場合には「〇〇の件-2」「-3」というように連番をつけると良いでしょう。
 また、「こんにちは」「はじめまして」といったタイトルは、ウイルスメールと間違われる心配もあるので避けたほうがベター。特に添付書類がある場合は、タイトルにもその旨を明記するなどの心配りも必要です。さらに、「絵文字は使用しない」「初めての相手にはまず冒頭で名乗る」「最後には署名をつける」などもビジネスメールの常識です。
Q8.SOHOの場合、職業欄・勤務先にはなんと書けば良いのでしょうか?
 SOHO・在宅ワーカーの場合、「自由業」「自営業」などとするか、場合によっては「翻訳業」「プログラマー」など、具体的に書くこともあります。
 尚、勤務先は、自宅の住所・電話番号でかまいません。
<<<前ページ★たまご編へ 次ページ★ランクアップ編へ>>>
 
Common Staffとは初めての方へご登録(規約)
よくある質問登録変更・解除
ふぁむ・netトップページへ


ふぁむ・netに関するお問い合わせは、info@famnet.jp

在宅ワークSOHO:ふぁむ・netトップページ | 在宅ワークSOHO:ボランティア・サイト運営スタッフ | 在宅ワークSOHO:Common Staff とは |  在宅ワークSOHO:Pro Staff とは | 在宅ワークSOHO:初めての方へ | 在宅ワークSOHO:メンバー登録・規約 | 在宅ワークSOHO:Common Staffに関するよくある質問 | 在宅ワークSOHO:Q&A No.1 SOHOのたまごさん編  |
 このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像等の無断転載使用を禁じます。
 Copyright (c) 2000-2018 Mellinks Inc All Rights Reserved