SOHO在宅ワーク
サイト「ふぁむ・net」OPEN!

「ふぁむ・net」は「女性SOHO在宅ワーカー」による、「女性SOHO在宅ワーカー」のためのネットワーク。あなたもご自身にぴったりのワーキングスタイルを見つけて、活動してみませんか?

ふぁむ・netの理念
企業に役立つアイデア、マンパワーを提供すること。その一方で、家庭にいる有能な女性たちに仕事の場を創出すること。双方を結び付けることで、幅広い消費者の支持を得られる商品やサービス、社会に貢献する事業のお手伝いをしていきたいと考えています。

ふぁむ・net
サイト運営スタッフ
募集中!
ふぁむ・netではサイト運営のお手伝いをしていただける方を募集しています。
各メルマガ・サイトの投稿採用について

Common Staff
Common Staffとは
初めての方へ
ご登録(規約)
よくある質問
SOHO在宅ワークQ&A
《準備中!》
登録の変更・解除

Pro Staff
Pro Staffとは
メンバーの体制
採用について
  採用までの流れ
  よくある質問
  求める人材
  応募フォーム


在宅ワークSOHO・Q&A No.1
在宅ワークSOHOのたまごさん編
Q1.SOHOにはどのような職種があるのでしょうか?
 そもそもSOHOとは、「Small Office Home Office(スモール・オフィス・ホーム・オフィス)」の略で、IT(情報通信技術)を活用して事業活動を行っている、従業員10名以下の規模の事業者をさす言葉です。ですから、自分の得意な仕事に関して在宅作業の需要さえあれば、どんな職種でも可能と言えます。
 現在、SOHO事業の主な業種としては、データ入力、ワープロ文書作成、DTP制作、メールマガジン制作、WEB制作、プログラミング、CG、CAD、ゲームやソフトの開発、ライティング、デザイン、企画・マーケティング、ネットショップ経営などがあげられます。
Q2.SOHOの人はどのようにしてお仕事をいただいているのですか?
 現在、SOHOで活動している方は主に、「在宅業務斡旋会社に登録」「在宅ワーカー支援サイトの掲示板情報に応募」「知人からの紹介」といった方法でお仕事を獲得しているようです。
 また、自分の得意業務をアピールする内容のメールや経歴書を送るなど、自分から営業している人もいます。ただし、その場合には先方の業務の妨げにならないよう配慮が必要です。
Q3.SOHOを始めるにあたって、まず何を準備すればよいですか?
 PC環境に関しては一般的に、パソコン、ソフト、プリンター、職種によってはスキャナやデジカメなどが挙げられます。また、電話やFAXはもちろん、発注元の会社との連絡やデータのやりとりには主にメールを使用しますので、インターネット環境も必須です。
 営業に必要な名刺や、見積書、請求書のフォーム、住所のスタンプやシールなどは、必要になった時に準備しても十分ですが、もし余裕があれば揃えておくと便利です。さらに、SOHOの開業準備として意外に見落としがちなのが資金面。SOHOを始めたからといって、すぐ順調に仕事が来るとは限りません。当面の運転資金や生活費などは余裕を持って用意しておくと安心です。
Q4.SOHO在宅ワーカーに、何か資格は必要でしょうか?
 資格の重要度は業種によってずいぶん異なるようですが、会社によっても、能力の判断基準はさまざまです。募集時に「資格保有者」を条件にしている会社もあれば、「資格よりも経歴重視」という会社、「応募時のトライアル(実技試験)がすべて」という会社」もあります。
 いずれにしても、資格があるからといって必ずしも仕事がもらえるというわけではないですし、一部の業種を除いては、資格がないから全くダメというわけではありません。資格の有無にばかりこだわるよりも、実務経験で実力を高めるほうが大切です。そして、実力をアップと平行して、客観的に能力を示す評価として、資格取得を考えてみたらよいのではないでしょうか?
Q5.在宅ワーク関連のサイトはたくさんありますが、やはり大手のほうがたくさん仕事を獲得できますか?
 大規模なサイトは求人数も多いですが、同様に求職者数も多いので一概に規模だけでは判断できません。地方限定のサイトや小規模なサイトも覗いてみましょう。身近なところに意外な求人をみつけることもあります。情報をこまめにチェックして、チャンスを逃さないことがお仕事獲得のポイントです。
Q6.登録料が必要な会社と不要な会社とありますが、どちらが良いのでしょうか?
 登録料に関しては、人材登録会社の方針や運営システムにより、有料と無料とに分かれるようです。いずれにしても、仕事がもらえるかどうかは有料・無料には関係ありません。
 尚、有料の場合は、「悪質業者ではないかしら?」という心配もあるかと思います。まずはよく契約内容を確認し、納得がいかない場合や不安が残る場合には登録は控えましょう。基本的に、「〇〇円の登録料だけでラクして高収入」といった誘い文句は怪しいと思って間違いありません。SOHOの世界は厳しいものと心得て、くれぐれもこうした悪徳業者の甘い儲け話にはのらないよう注意して下さい。
Q7.まずはデータ入力の仕事から始めたいのですが、どんなスキルが必要ですか?
 まず、データ入力に使うソフトを勉強することです。中でも表計算ソフト「EXCEL」は、データ入力作業での使用頻度も高いので、ぜひ身につけておきたいものです。
 初心者向けの書籍で勉強するほか、EXCELの達人たちによる情報サイトにも、困ったときにスグに役立つテクニックがいっぱい紹介されていますので、こまめに覗いてみましょう。
 また、SOHO支援サイトや自治体でも講習会を開いている場合がありますので、こうした機会をみつけたら積極的に参加してみるのも良い方法です。
Q8.在宅ワークの時間単価はどのくらいなのでしょうか?
 在宅ワークの場合、収入を時間で計算するのはなかなか難しいものですが、仕事としてやる以上は、どのくらいの儲けがあるのかを把握しておく必要があります。
 また、在宅ワークの場合、売上の金額イコール収入ではなく、売上から経費・仕入分を差し引いて考えなければなりません。時には、1ヶ月の収支を計算し、同業種・異業種のアルバイト金額と比較してみると良いでしょう。
Q9.文字入力の仕事をしようと思っていますが、相場単価はいくらぐらいですか?
 発注元の予算などによってもさまざまで、一文字につき小数点以下の金額も含め、単価設定にはばらつきがあります。また、その人のスキルにもよっても異なります。「初心者だから赤字覚悟で引受けます」という人もいれば、「確実に実績を重ねて金額をアップしました!」という人もいます。
Q10.SOHO・在宅ワーカーのデメリットって何かありますか?
 「仕事場が自宅である」という、SOHOの最大のメリットが同時に最大のデメリットとも言えます。というのは、家事の合間にうまく時間がやりくりできて便利な反面、仕事とプライベートの区別がつきにくく、来訪者や電話、家族の用事で中断されることも多いからです。
 また、ついプライベートの用事のほうに時間を割いてしまい、作業が思うように進まないということもあります。仕事時間の確保には、強い意思と家族の理解・協力が必要でしょう。
Q11.在宅ワークで大変なことはどんなことですか?
 どの職種も、最近は希望者が多いことから、初心者の仕事獲得はなかなか難しく、単価も全体に下降傾向にあります。
 また、ひとくちにパソコンワークといっても、その業務内容は複雑化し、単純な入力作業だけではなく、コンピュータやネットワークの知識もある程度求められるようになってきています。単価アップ&コンスタントな仕事獲得を目指すには、日々のスキルアップは欠かせません。
Q12.先月結婚退職したのですが、将来は在宅ワークを目指しています。今はどのような準備をしたら良いですか?
 自分の目指す分野が決まっているようでしたら、関連の資格をとってみてはどうでしょうか。また、お子さんができるまでは、自分の経験が生かせる職種や、将来在宅ワークに生かせそうな職種を探して、派遣やアルバイトで働くというのも大変貴重な経験となります。
 仕事はやはりなんといっても実務経験が肝心。現場での経験を通して、必要な知識・技術を身につけることができます。
次ページ★ひよこさん編へ>>>
 
Common Staffとは初めての方へご登録(規約)
よくある質問登録変更・解除
ふぁむ・netトップページへ


ふぁむ・netに関するお問い合わせは、info@famnet.jp

在宅ワークSOHO:ふぁむ・netトップページ | 在宅ワークSOHO:ボランティア・サイト運営スタッフ | 在宅ワークSOHO:Common Staff とは |  在宅ワークSOHO:Pro Staff とは | 在宅ワークSOHO:初めての方へ | 在宅ワークSOHO:メンバー登録・規約 | 在宅ワークSOHO:Common Staffに関するよくある質問 | 在宅ワークSOHO:Q&A No.1 SOHOのたまごさん編  |
 このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像等の無断転載使用を禁じます。
 Copyright (c) 2000-2018 Mellinks Inc All Rights Reserved